Archive for Apr 2019

”オペルクルカリア・デカリー” – 種まき

”オペルクルカリア・デカリー” – 種まき

もう何度播いたかわからない、オペルクルカリア・デカリーの種。 また懲りずに今年も播いてみます。 そして一つ新しい情報をゲットしました。 それは、オペルクルカリア・デカリーの種は嫌光性であると書いてあるブログに出会いましたので、今回は種を浅くですが埋めてみました。 以前はパーライトから、種が見えるような撒き方をしていました。 [浸水]: 2019.4.28 の夜よりメネデールを数滴入れたぬるま湯に一晩浸す [播種]: 2019.4.29 (気温12℃) [備考] : 電気プロパゲーター内25℃、5粒播種

“ペラルゴニウム・アリドゥム” – 開花

“ペラルゴニウム・アリドゥム” – 開花

昨日庭に出ると、ふと見慣れないものが目に止まった。それはとてもとても小さくて見逃してしまいそうなくらい小さなお花だった。色だって、とても細やかだ。 私にとって、ペラルゴニウム・アリドゥムの花ははじめてだった。 実は、昨年11月、この株にはこんなことが起こっていた。 何かおかしいと思って土から掘り出して根を見てみると、何者かにすべての根っこが食べられていた。信じられなかった。。。 だから、今回の開花は特別な思いがこみ上げてきた。こんなにも早く元気になって、春にはお花が付けれるなんて。 わたしはとてもあたたかい気分になった。

新しい葉っぱ! – “ディスキディア ヌンムラリア”

新しい葉っぱ! – “ディスキディア ヌンムラリア”

2018年の冬のはじめ、ディスキディア ヌンムラリアが大好きになりました。 その前にも見たことはあったのに、なぜかその一瞬で好きになってしまった瞬間がありました。 それから、ハンギングバスケットに入ったものを購入しましたが、あまり良い状態で届かなかったので、頑張って理想の状態に育てようと思いました。 でも、なかなかうまくいきません。冬の間、その苗はどんどん小さくなっていきました。 わたしはディスキディアについて何も知りませんでしたし、自分が知っているどんな植物とも違う環境を欲しているように見えました。 そして、ついに春がきました! どんどん新しい葉っぱが出てきました。 今となっては思うのです。 多肉植物の一種だと思いますが、室内で育てる観葉植物であるとの認識から、冬も少しは成長するものだと思っていたのですが、もしかしたら、冬はほどんど成長しない? うちに来たときは弱っていて、ただ春になるまでそっとしておいて欲しかった? 答えはまだわかりませんが、これからくる季節を一緒に過ごしていくうちに少しづつ学ばせてもらいましょう。

春一番のバラ – “Maigold”

春一番のバラ – “Maigold”

今年のイギリスのイースターホリデー(春休み)のあいだ、2週間ほど日本に帰省中していたのですが、その間に、このバラが咲くのではないかとずっと気になっていました。 帰ってきて、 庭を見て、 やっぱり!!! こんなにたくさんのつぼみと満開のバラに感動! 今年はまだかまだかと息を呑みながら見守ることはできませんでしたが、家に帰ってきたときにこんなに素敵なバラが迎えてくれるものいいものだと思いました。 留守中のねこのお世話と水やりをお願いしていた、近所に住む小さなお友達に感謝します。どうもありがとうございました。