Archive for ‘観葉植物’

“オキザリス・メガロリザ” ー 開花している

“オキザリス・メガロリザ” ー 開花している

日本語では、オキザリス・メガロリザ、ツヤカタバミ(艶酸漿草) というらしい。 ほんの3週間ほど前にやってきた。 箱に入れられて郵送されてきたのはとても暑い日だったので、根腐れを起こして葉が黄色くなって落ちた葉も何枚かあった。 夏に生きた植物を郵送するときは必ず速達でお願いいたしまする。 咲いてすぐに種ができるみたい。 以下おぼえがき。↓ オキザリス・メガロリザ、ツヤカタバミ(艶酸漿草)、オキザリス・メガロリーザ、オキザリス・カルノーサ、オクサリス・メガロリザ、オクサリス・カルノーサ学 名 Oxalis megalorrhiza Jacq. (異名/Oxalis carnosa Mol.)分 類 カタバミ科オクサリス属原 産 チリ、ペルー、ボリビアタイプ 多年草栽 培 水はけのよい土に植える。日当たりのよい場所で栽培する。夏は落葉して休眠するので、水遣りは控えめに。(←イギリスでも落葉するかな?) 冬から翌年の初夏くらいまで開花する。こぼれ種子でよく殖える(種子は弾け飛ぶので、収穫する場合は袋をかぶせておくとよい)。(←やっぱり!) 最低越冬気温は5℃前後。(←寒さには案外弱いらしい。)

新しい葉っぱ! – “ディスキディア ヌンムラリア”

新しい葉っぱ! – “ディスキディア ヌンムラリア”

2018年の冬のはじめ、ディスキディア ヌンムラリアが大好きになりました。 その前にも見たことはあったのに、なぜかその一瞬で好きになってしまった瞬間がありました。 それから、ハンギングバスケットに入ったものを購入しましたが、あまり良い状態で届かなかったので、頑張って理想の状態に育てようと思いました。 でも、なかなかうまくいきません。冬の間、その苗はどんどん小さくなっていきました。 わたしはディスキディアについて何も知りませんでしたし、自分が知っているどんな植物とも違う環境を欲しているように見えました。 そして、ついに春がきました! どんどん新しい葉っぱが出てきました。 今となっては思うのです。 多肉植物の一種だと思いますが、室内で育てる観葉植物であるとの認識から、冬も少しは成長するものだと思っていたのですが、もしかしたら、冬はほどんど成長しない? うちに来たときは弱っていて、ただ春になるまでそっとしておいて欲しかった? 答えはまだわかりませんが、これからくる季節を一緒に過ごしていくうちに少しづつ学ばせてもらいましょう。