“ディオスコレア・シルバチカ” - 目覚め

去年、種から実生苗を育てていました。

冬になり、葉が黄色くなり冬眠に入った時、鉢を掘り起こしてみたらびっくり。一つの茎を辿って地下に入ると、なんと、幾つもの小さな芋がくっついていたのです。

“Dioscorea elephantipes (亀甲竜)”は以前より育てているのですが、こちらの方は、一つのお芋がだんだんと大きく成長していたので、地下でジャガイモのようになっているとは思いませんでした。

そして、冬を越すために、お芋をばらばらにして土に埋めておいたものもありましたが、幾つかくっついたまま、そのまま埋めたものもありました。正直言って、どうしたらいいのかよくわからなかったのです。

そして、6月の今日、こんなことになっているのを見つけましたー!!!

“Dioscorea Sylvatica” by Botany Notes, 2019

なんと、新芽が出ています。しかも、こんなところから。(笑)

またもや、どうしたらよいものか考えましたが、このように、そのまま植えました。

“Dioscorea Sylvatica” by Botany Notes, 2019

これからどうなっていくのか、楽しみです!!!

“Dioscorea Sylvatica (ディオスコレア・シルバチカ)” – germination – Seedling

caf9fb04-3ccb-4cef-8904-3303bb675c68
Seeds of “Dioscorea Sylvatica” by BN, 2018

Sowing : 25. May. 2018

Rooting : about 1 week

[Notes] medium – vermiculite, water in propagator / room temperature (about 22c) / germination rate: 80%

It’s my first time to sow “Dioscorea Sylvatica”. I have sowed “Dioscore Elephantipes” a few times in the past. It normally takes for 2 months to get germinated so it was a good surprise!

img_1787
Germination of “Dioscorea Sylvatica”, by BN, 2018

img_1746
The first leaf of “Dioscorea Sylvatica” by BN, 2018

(備考) ディオスコレア・シルバチカは、亀甲竜の葉を少し細長くしたような形をした葉をつけています。種も見た目はあまり変わらないように思いました。ただ、発芽のスピードが格段に早くてびっくりしました。これは、種類が違うからなのか、今回入手した種がたまたまそうだったのか、真相はわかりません。