“ゼネリア・スカブラ” – 発芽

dsc_0011
“Zehneria Scabra” by BN, 2018

[英名] : Zehneria Scabra

[播種] : 7. May. 2018

[発根] : 9. May. 2018

[科] : Cucurbitaceae

[原産] : Southern Africa

dsc_0013
“Zehneria Scabra” by BN, 12.05.2018
dsc_0004
“Zehneria Scabra” by BN, 15.05.2018

[備考] 播種の前に2時間ほど、メネデール入りの水に種を浸しました。

パーライトの上に播種。

電気プロパゲーターの中に入れ、30度前後に保つ。

2日後に発根しました。

こちらはウリ科の蔓植物で成長すると塊根ができるそうです。そして小さなウリのような果実がなるらしいのです。しかも、それは食べられるそうです。

日本語で調べてみると、日本国内で育てている方は結構おられて、いくつかブログも読ませていただきました。

やや日焼けしやすく、水切れも好まず、みなさん共通して野菜の培養土でも良かったかも、と書かれているので、わたしは発芽して1回目の植え替えから、”トマトの培養土”で育ててみています。

さて、どうなっていくのか楽しみです。